お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
あなたは400830人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

牧小トピックス
12345
2017/10/12

いのちって素晴らしい 「おへそのひみつ」

| by:牧之原小2年担任

 「おへそって、どうしてあるのだろう?」


 おへそのひみつについて、養護教諭の松浦先生と、先日産休に入った坂下先生に協力をお願いして、授業をしました。


 お腹の中の赤ちゃんの様子を、1ヶ月ごと写真でわかりやすく教えてくれました。




 ハート型の色紙には、受精卵の大きさに合わせて穴が空いています。光に照らして、受精卵の大きさを確かめました。
「ちっちゃい!!!」
「えっ?!?!?!?!」
という驚きの声が、教室に響きました。







 今日の授業のために、特別に来ていただいた坂下先生のお腹を触らせてもらいました。
赤ちゃんの足の場所を確認したり、突然動いたりする赤ちゃんに驚いたりしながら、お腹を触らせもらいました。
なかなかできない経験をさせていただき、子どもたちも嬉しそうでした。

 最後に、坂下先生と松浦先生から、出産をしたときの母の気持ちや、自分の子どもを思う気持ちの話を聞きました。話を聞いて、
「お母さんは、大変な思いをして私を産んでくれたんだ。」
「産んでくれてありがとう。」
「大切に育ててくれてありがとう。」
という感謝の気持ちがこみ上げてきました。 
 おへそがあるということは、お母さんから栄養をもらって産まれてきたという証。心がジーンとなる1時間でした。
19:45 | 投票する | 投票数(4)
2017/10/12

2・4年 ペアでいもほり

| by:牧之原小2年担任

 10月11日(水)の2時間目にペアで芋掘りをしました。掘るまでは、
「さつまいもがしっかり育っているかなぁ。」
「大きさはどのくらいだろう。」
と不安な声も聞こえてきましたが、掘ってみるとビックリ!! とっても大きなさつまいもがたくさんとれました。
 ペアで協力して掘ることはもちろん、同学年の友だちとも協力しながら、どこだどこだと探しながら堀りました。
その時の子どもたちの笑顔と、さつまいものあまりの大きさに目を丸くしながらビックリした表情はとても印象的でした。
 いもを掘っていると、土の中から小さな幼虫もたくさん出てきて、手にとって観察をしている児童もいました。
 最後は、自分で好きなさつまいもを一つ選び、ニコニコしながら教室に帰りました。





〈ペアで協力していもを掘っています。〉


〈友だちと協力していもを掘っています。〉


〈幼虫を手に取り、観察をしています。〉
 
 自分たちでとったさつまいもを調理して食べる日が楽しみですね。
18:53 | 投票する | 投票数(4)
2017/10/12

1・6年ペアでなかよく いもほり!!!

| by:牧之原小1年担任
 
 1年生は、大好きな6年生と芋掘りをしました。


6年生と一緒に「大きいお芋がとれたよー!」

お芋を途中で切らないように丁寧に掘ったよ!

6年生は、なるべく1年生に掘らせてくれました!

1年生がとりやすいように、6年生が手伝ってくれました!

本当に優しくて頼もしい6年生との芋掘り、楽しかったね!
17:56 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/10

秋の味覚見つけた!!

| by:牧之原小5年担任

今日から後期がスタートしました。
5年生もあと半年後には6年生・・・つまり学校のリーダーになります。
あと半年で牧之原小学校を引っ張る6年生になれるよう、授業や日々の生活を頑張っていきたいです。

そして、秋晴れにしては暑すぎる本日、3・5年生のペアで芋掘りを行いました。



JAの皆さんに芋掘りのしかたを教えていただきました。
ありがとうございました。


とれた!いい笑顔だね!


大きな芋がとれたね!!


ペアさんで協力しながら頑張ったね!!

再来週には今日収穫した芋を使ったお菓子作りをペアで行います。
仲良しの3・5年生でおいしい秋の味覚を味わえるといいですね。
19:09 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/03

SUZUKIの工場へ社会科見学に行ってきました

| by:牧之原小5年担任

5年生の社会科の学習の一環でSUZUKI相良工場へ見学に行ってきました。

初めての自動車工場見学に子どもたちは大興奮でした。
「思っていたよりずっとずっと広かった!」
「360度動く機械に驚いた!」
「働いている方たちが集中していて、すごいと思った。」




更に、日記にはこのようなことを書いた子もいました。
「働いている人たちがすごく集中していて、やりがいのある仕事なんだなと思いました。
私も、そう思える仕事がしたいです。」
社会科について学ぶだけでなく、そこで働いている人の姿から、自分の将来についても考えられた子もいました。
17:13 | 投票する | 投票数(5)
12345

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷地区コミュニティ
http://rokugo-comikyo.org/
のホームページです。
ぜひごらんください