お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~みんなが幸せになる学校~
 
オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
あなたは1190539人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

PTA文化部
12345
2022/05/31

交通安全教室がありました

| by:牧之原小PTA文化部6
5月30日晴れたお天気の中、交通安全教室がありました。
4年生は自転車を引いて登校したお子さんも多かったと思います。

校庭には横断歩道や信号機・停車中の車も用意されて、練習用の交差点ができています。
牧之原警察署の交通安全指導員の方々が、自転車でのこぎだし方から説明してくれました。

自転車では、左足を地面に着いて、右足でペダルの位置を調整するそうです。
車は右後方から来るので、右足を地面に着いていると、足を曳かれてしまうからだそうです。
万が一、転んだ時も左足を着くようにしていれば、車道に倒れません。
あらためて「なるほど!」とためになりました。



交差点を渡る練習のときは、こぎながら右後方と左右の確認をする難しいテクニックも練習しました。
自転車に不慣れなお友達が挑戦するときには「がんばれ~!」とお友達が応援する場面もありました。

そして最後に全員が自転車の免許を頂きました。
交通安全教室で練習したことを復習して、安全で楽しく自転車に乗ってほしいです。



17:23 | 投票する | 投票数(5)
2022/05/19

令和4年度がはじまりました

| by:牧之原小PTA文化部6
5月も後半です。
小学校生活も一年生も慣れてきたでしょうか?

一年生はペアさんの六年生とだるまさんがころんだをしたり、
繋がりも確実に深まってきたと思います。

そして、牧之原小学校のステキなイベント お茶摘みがありました。
慣れた高学年では、自分で長袖長ズボンの用意をしたお子さんも多いと思います。
出来上がりのお茶が楽しみですね!


今月30日には、交通安全教室も予定されています。
4年生では自転車デビューにワクワクしてる子も慎重派も、交通ルールや自転車の乗り方を深めて自転車の安全で楽しい一日目にしてほしいです。

10:25 | 投票する | 投票数(4)
2022/02/27

一年を振り返って

| by:牧之原小PTA文化部4
 今回はコロナ対策のまん延防止措置の為、学校になかなか行けない為、子供達の様子を保護者の方に簡単に聞いてみました。

 今年もコロナの為、中止になってしまった行事や我慢しなければいけない事が多く子供達にとって辛かった事が多かった様です。

 そして今年度は学校を休まなければいけない事も出てくる中、家でオンライン授業をやる子も増えていたと聞きました。実際、画面越しでの授業は大変そうでしたが、友達の顔が見れるのは嬉しそうでもありました。でもやっぱり、学校での授業がやりたいと子供は言っていました。やっぱり学校で友達と授業をするのが一番ですよね。
他にもコンサートが中止になった事は悲しかったみたいです。練習をたくさんしてきたのに発表出来ないのは悔しいと思います。
 きっと他にも計画していたイベントがたくさんあったと思います。楽しみにしていた事がなくなるのは子供にとっては悲しいと思います。

 しかしそんなコロナ禍の中でも出来た行事もたくさんあったみたいで...

 5年生は観音山、6年生は一大イベントの修学旅行で鹿児島に無事行けました。修学旅行まで行けなかったらと考えると悲しいけど今年も無事行けたと聞いて良かったな〜と思いました。きっと学校生活最後の思い出もたくさん出来たことと思います。
他にも、運動会、プール、茶摘み、校外学習、ドッジボールが出来て楽しかったなど楽しかった事はたくさんあったみたいです。こんなコロナ禍でもみんなで体験できた事もたくさんあったみたいで少し安心しました。


 まだまだこの生活が続くと思いますが、子供達がこれからも楽しく安全に学校生活が送れるように牧小みんなでコロナ感染対策もしていきたいですね。
12:37 | 投票する | 投票数(8)
2022/02/06

コロナ禍の学校生活

| by:牧之原小PTA文化部5

新型コロナウイルス対応の蔓まん延防止等重点措置が適応される少し前の1月初旬ごろ、私たち保護者が見る機会が少ない給食~昼休み~掃除の時間を取材してきました。

 

    給食:4時間目が終わるとすぐに給食の時間の始まりです。

 給食係の子供たちは、さっそうと廊下にある配膳台を教室内に移動させ、配膳台   の上を消毒し、給食バッドを定位置に並べます。その間、クラスの他の子供たちは手指消毒をし、各自机の上の消毒をしてナプキンの用意をします。机の向きは全員前向きで、席も一定の間隔で並んでいます。

みんなのナプキンの用意ができると、もう白衣を着た給食係さんは給食を分けています。

小バッドの配膳係は、副菜を生徒数分に均等にするという少し難しそうな係ですが、上手に分けていて感心しました。ここまで、どこの教室もかなりスムーズに進んでいましたが、断トツで6年生が早かったです!さすがですね。

 

 日直のいただきます!の号令で食事の始まりです。

今日の給食のメニューは、子供達の好きなメニューのハンバーグです!

おいしい給食をみんなおしゃべりもせずに、黙々と食べるのを見ていると少し寂しい気持ちになります。でも、食事中まったく無音ということはなく、スピーカーから放送委員さんによる放送が流れます。取材の日は、41組の担任の難波先生が明日から産休に入るお知らせがありました。校長先生が話をした後に、難波先生が話をし、それを耳にしながら食事をする子供たち、特に41組は少ししんみりとしていました。

放送が終わり、給食を食べ終わった子から食器の片づけをして、日直のごちそうさまでした!の号令で給食の時間は終わりです。

 

 片づけられた給食ワゴンの横に、給食センターの方に向けて、各学年の日直さんからメッセージが張られていました。今日の給食の感想がかわいらしい字で書いてあり、微笑ましいやり取りにホッとしました。

 

    昼休み:チャイムが鳴り始めると、ほとんどの子が外へ駆け出します。

 みんな好きな遊びをそれぞれの場所でしていました。

広い校庭いっぱい使ってサッカーをする子、めぐみの森で遊んでいる子やフラフープをする子、保健室の前のコンクリートに大きな絵を描いている子、教室でピアノを弾く子や教室内で宝探しをする子たち、どの子も自由で楽しい昼休みを過ごしていました。

給食とは打って変わって、とっても楽しそうな子供たちの声を聞くことができ、集団生活の中の良さを感じました。

 

    掃除:昼休みの終了チャイムがなると、みんな担当の掃除場所に向かいます。

 基本、先生方は見ていない個所を子供達だけで掃除します。みんなどの子もしっかり掃除をしていました。トイレ掃除や水道の掃除、この時期につらい場所も黙々と掃除しています。

毎日の掃除で、みんなが使っている場所や物をきれいにし、みんなで気持ちよく使うことができるのですね。私は初めて見ましたが、感心させられることばかりでした。

 

 新型コロナウイルス感染防止を日常に取り入れた「新しい生活様式」…子供たちにとって窮屈な点がいくつかありましたが、努力して上手にコロナと付き合っている子供たちを見て頼もしく感じました。また、先生方には、制限のある中でも子供たちが学校生活が楽しく送れるように、子供たちのコロナ感染防止にも努めていただきいつもありがとうございます。







15:51 | 投票する | 投票数(10)
2021/12/17

修学旅行

| by:牧之原小PTA文化部6
いいお天気に恵まれた朝、6年生は修学旅行で鹿児島に向かって出発しました。
コロナはもちろん鹿児島のトカラ列島での地震のニュースもあり、本当に行けるのかひそかに心配していたので、無事みんなで空港前に集合した姿を見てほっとしました。
出発式では、鹿児島のもう一つの牧之原小学校との交流を楽しみにしているという生徒が多くいました。この旅行の大きな目玉です。
15名と付き添いの先生3人、添乗員さんで出発です。 
一人いっしょに行けなかった仲間は、見送りに来てくれて手作りの“ぶじ蛙”のお守りをくれたそうです。
心は16名で出発ですね。
FDAの最新機ピンクの飛行機の出発は少し遅れたようですが、爆音をきいて外に飛び出して、高いところを飛んでいく飛行機に手を振ったというお母さんもいました。
夜になると学校からメールで無事ホテルについた旨連絡がありました。 
学校のHPにも子供たちが記事をあげてくれました。煙が立ち上っているいる桜島の写真も。たった2泊なのになんだかさみしく、様子を知れて笑顔になりました。
修学旅行中の様子は、6年生の部屋に子供たち自身がたくさん記事を上げてくれたので是非ご覧になってください。

2日後にまた空港にお迎えに行きました。 
滑走路の向こうに雪をかぶった富士山がくっきり見えて、まさに富士山静岡空港です。 
兄弟もたくさんお迎えに来ていて(中学生は三者面談期間で早い下校だったそうです)、みんなが見守る中、今度は緑色の飛行機が富士山の前に滑り込んできました。 
無事帰ってきました。

子供達は、飛行機からターミナルへの通路に出た途端、窓越しにお迎えの列に向かってみんな手を振ってくれました。 
おそろいの帽子をかぶっている子が何人もいる…?? 
荷物を受け取って出てくる出口には、学校から来てくださった先生方とお迎えの家族が並んで出待ちです。
誰か有名人が出てくるのかと思うほどでした。
みんな両手にいっぱいお土産の入った荷物をもって元気に帰ってきました。
おそろいの帽子は、牧之原和牛少年隊 と書いてあり、和牛の見学をしたときにいただいたそうです。たくさん和牛を食べたそうで羨ましい!
たくさん楽しい経験をしてお土産話もたくさん持って帰ってきました。
素晴らしい修学旅行を実現させてくれた先生方、鹿児島の方々、皆さんありがとうございました。
18:00 | 投票する | 投票数(4)
2021/11/30

芸術の秋

| by:牧之原小PTA文化部1
もうすっかり気温も下がり冬になろうとしていますが、
11月は暦の上では秋となっています。

秋は芸術の秋と言う事もあり、
1年生たちも生活の授業で創作活動に励んでいました!

みんなでお家から色んな物を持って来て、一人一人個性豊かな作品を作り出します。




松ぼっくりに紐をつけて紙コップに繋いだ、けん玉。
ドングリのやじろべえ。
お菓子の箱で考えられたロボット。
キレイな紐と紙でお洒落なリボン。

同じような材料でも、それぞれの個性が溢れる全く異なった作品ばかり。

一生懸命に創作している子も、作った作品で遊んでいる子も、みんな真剣そのもの。
上手く作れなくて悩んでいる子がいると、周りの子が「こうした方がいいんじゃない?」と手伝ってあげる姿も。
個々の作品だけじゃなく、誰かと一緒に作品を作り上げると言う事も自然と出来ていました。


インタビューと称して、それぞれに話を聞いてみると、作品について沢山説明してくれて、その熱量に気圧されてしまいました。

自由な発想で創作に取り組む姿勢は、すっかり芸術家です。

16:48 | 投票する | 投票数(7)
2021/10/08

お弁当の日

| by:牧之原小PTA文化部2



10
8日は本年度のPTA活動の目玉行事、「お弁当の日」でした。
お弁当づくりに挑戦する目的は、
①子どもたちが、食べ物に対してもっと関心をもつこと。
②子どもたちが、いつも食事を作ってくれる人や食べ物に感謝の気持ちを持つこと。

4つのコースから1つ選んで取り組みました。

A:チャレンジコース(お弁当のすべてを親の力を借りずにすべて自分で作ります)

B:親子で弁当コース(家の人をいっしょにお弁当を作ります)

C:おにぎりコース(おにぎりだけは自分で作ります)

D:ありがとうコース(作ってくれたひとに「ありがとう」を言います)



まず、この日に向けて行われていた活動を紹介します。
それは、6
年生の「おべんとうに入れるすきなおかずランキング」の新聞です。
クロームブックを使ってアンケート調査をし、きれいにグラフにまとめて新聞にしていました。
やっぱり
1位は「卵焼き」でしたね。
当日に向けて、子どもたちの気分を盛り上げてくれました。
他にも、自主学習としてお弁当づくりの練習をした子もいたようです。



そして当日。
56年生はさすが!多くの子がAコースに挑戦したそうです。
自分でメニューを考え、買い物から作って詰めるところまですべて自分ひとりで挑戦した子も。
挑戦してみて、いつもお弁当を作ってくれるお母さんはすごいと感謝の気持ちを持った子や、次はもっとやってみたい!という感想を持った子も。
12年生にもAコースに挑戦した子がいると聞いてびっくりしました。
挑戦した子どもはもちろん、保護者の方もすごい。
前日に準備して当日朝は詰めるだけ、という御家庭もあったそうです。


お昼の時間はとにかく子どもたちの笑顔でいっぱい。
自分でがんばって作ったお弁当の味は格別だったでしょう。
自分でできた、という自信も笑顔につながっていたのかもしれませんね。


我が家の子どもたちは
Bコースに挑戦しました。
はじめはおにぎりだけにする!と言っていた兄も、卵焼きに挑戦するという妹の話を聞いて
Bコースに変更。
当日朝は眠い目をこすりながらも
2人とも自分で起きてきました。
「お弁当の日」の力を感じた瞬間です。
兄妹どちらの卵焼きもなんとか形になり、お弁当箱におさまりました。
朝の忙しい時間、おぼつかない手つきをひやひやしながら見守るのは正直なかなか難しかったです。
じれったい気持ちをなんとかこらえ、手を出すのは最小限にした?ものの口はかなり出していたような…。
「お弁当の日」を通して、子どもには自分で伸びようとする力が備わっているのだということや見守ることの大切さを学んだような気がします。


最後に、先生方もお弁当作りに取り組んでいたんですね!
子どもたちがうれしそうに報告してくれましたよ。
なかでも校長先生のお弁当がすごかったとか。


今回の「お弁当の日」は、子どもたち・先生方・保護者みんなでいっしょに挑戦した
とてもいい取り組みになったと思います。


19:30 | 投票する | 投票数(6)
2021/09/27

種植え

| by:牧之原小PTA文化部3

牧小の畑、ご存知ですか?



体育館横の階段を降りて右側、木々に囲まれたところに畑があります。
そこで今回、3年生と6年生が【蕎麦】の種を植えました。

種植えと聞いて想像していたのは、整えられた畑に子どもたちがかわいく並んで…。

が、なんと畝作りからのスタートでした。

5列均等になるよう3年生の計測班が測り、鍬やシャベルの大きな道具で6年生がどんどん掘っていきます。
真っ直ぐになるよう山を作っていくなか、起こされた虫たちに大騒ぎの3年生。

なかなかの力仕事なので、男子の出番!かと思いきや、男子も女子も関係なく、さらには3年生も鍬に挑戦。
汗だくになりながらも、一生懸命に畑仕事をする姿はとてもたくましくかっこよかったです。

完成した畝に指で筋を作り、丁寧に植えていきました。
蕎麦は水やりがほとんどいらないそうです。
うっかり忘れてしまわないよう、定期的に蕎麦の話題が必要かもしれませんね。
収穫が楽しみです。





07:30 | 投票する | 投票数(7)
2021/07/17

先生アンケート 最終回

| by:makisho6

先生方のアンケートも今回が最後となります。合わせて16名の先生方にご協力いただきました。

私個人も好きな映画や子供のころ親しんだ絵本などを挙げられている先生方もおられ、親近感を覚えました。 

 

質問は

1、得意、好きな教科

2、誕生月

3、教師になった理由

4、教師になって一番うれしかったこと

5、得意なこと、趣味

6、コロナ禍の日々のモチベーションをどのように上げているか

7、おすすめの映画

8、子供のころ好きだった本、漫画、キャラクター

 

 

 

事務主任 戸塚陽平先生

1、   体育

2、   9

3、   事務になった理由:小学生の時に事務の方にお世話になったから

4、   事務になって一番うれしかったこと:子供達が事務室に来てたくさん話をしてくれる事

5、   キャンプ、ゲーム

6、   家の中でゲームなど、自分の好きなことをする

7、   名探偵コナンシリーズ

8、   ワンピース

 

牧之原市学習支援サポーター 澤田真奈美先生

1、   理科

2、   8

3、   子供が好きだから

4、   たくさんあって選べません!

5、   ジャム作り

6、   ・好きな音楽を聴く ・おいしいものを食べる

7、   容疑者Xの献身 堤真一が良かった!!

8、   未来少年コナン

 

コミュニティスクールディレクター 立花優子先生 

1、   図工、国語(書道)

2、   11

3、   CSになった理由:牧之原が好きなので、牧之原で何かやりたいと考えていたところ、校長先生かスカウトされました。

4、   CSになって一番うれしかったこと:子供達に名前を覚えてもらえた事

5、   多肉植物を育てる、写真を撮る

6、   いつか行きたい場所やお店をピックアップしておく

7、   ドラえもん のび太とふしぎ風使い、orange―オレンジー

8、   ドラゴンボール、キャンディ・キャンディ

 

先生になられた理由ももちろん様々でしたが、子供が好きで子供と触れ合えることをたのしんでくださっていたり、ご自分の小さいころの経験や出会った先生のお話など、いろいろなことをお聞きすることができました。コロナ禍でのモチベーションの保ち方も参考になります。

お忙しい中アンケートにご協力いただき、思い出や趣味、好きなものなど教えてくださってありがとうございました!


14:53 | 投票する | 投票数(9)
2021/07/14

3.4年生のお茶教室

| by:牧之原小PTA文化部4
今日は3.4年生で一番茶品評会・お茶教室を体験しに相良の「い〜ら」へ行ってきました。

牧小の3.4年生と細江小の子供達も来ていたので、130人近くの子供達が参加していてとても賑やかでした。


まず始めは、お茶の種類やお茶の作り方や防霜ファンの説明を聞きました。子供たちも真剣にお話を聞いていました。

そして次は、おいしいお茶の淹れ方を教えて頂きました。講師の方やお茶農家のみなさんも着いてくれていたので、子供達も大人に聞きながら一生懸命、楽しそうにお茶を入れていました。もらったお菓子と一緒にお茶を飲む姿はとても可愛かったです!


最後に品評会のお茶を見ました。
各工場ごとのお茶がたくさん並んでいて子供達は手で触ったり匂いをかいだりと楽しそうでした!

あっという間の時間でしたが、3.4年生にとってとてもいい体験になったと思います!

15:35 | 投票する | 投票数(6)
12345

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください