お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~日本一楽しい学校~
 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
あなたは1025514人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

校長室から
12345
2021/11/18

4年生ががんばりました アースランチ

| by:校長
 4年生のアースランチの挑戦が終わりました。4年生のみんなも、本当によく頑張りました。

野菜畑はすばらしかった
 4年生が野菜を育ててきた野菜畑が大好きです。雑草が、本当にない。おいしい野菜を作るために、毎日毎日雑草を取り続けたからです。野菜の苗だけ植えて、あとはほったらかし。田植えはして、あとは収穫だけ。そんな、手抜きの栽培活動では、子供たちに学びはありません。毎日子供たちが管理し続けたことがすばらしい。当番ではなくても、草取りをしている4年生はたくさんいました。ちゃんと手を汚して、野菜を収穫できたということは何よりもすばらしい。

プレゼンをした4人の堂々とした姿は感動的でした。
 代表で会場に行った4人の堂々としたプレゼンの姿。会場にいて感じました。明らかに、会場の空気が変わりました。外野はざわざわとしていたのに、みんな話をやめて聞くことに集中したんです。なぜかなぁ。それは、4人が、前を向いて、会場内のみんなを見ていたこと。しっかり大きな声を出していたこと。いろんな方からこんな声をかけていただきました。
「プレゼンは牧小が圧倒的にいいな。」
「牧小の子って堂々としている。」
「あの話し方は立派。牧小の子ががんばっているのを見るのはうれしい。」
自分も、ひいき目なしで、一番素晴らしかったと思ってます。

牧小はやっぱり協力平
 最後に、3人の保護者が助けてくださいました。この3人が手を差し伸べてくれなかったら、あれだけのものにはなりませんでした。あらためて、牧之原小学校は、協力平の学校なんだなって思いました。

子供たちがその気になって終わったのがさいこー
 会場で、代表の4人が、「来年も絶対やりたい。」「リベンジしたい。」とすぐに言いにきました。2人の保護者は、「来年5年生になっても、やりましょう。」とおっしゃいました。子供たちも、保護者も、未来を見ているんですね。キャリア教育の最初の一歩。未来を楽しみにできるなんて、さいこーです。
 アースランチで、4年生の子供たちはいろんな力がついて、成長したと思います。
16:41 | 投票する | 投票数(6)
2021/11/12

SPECIALな修学旅行

| by:校長
6年生の修学旅行、今年も本校は飛行機に乗って、鹿児島に行ってきます。
今年も、SPECIALな修学旅行です。
コースもほぼ決定してきましたが、さらにSPECIALになったのは、なんと、鹿児島県にある「牧之原小学校」と交流ができることです。
みなさんは知っていましたか?
「牧之原小学校」と似ている、「牧野原小学校」「牧の原小学校」はいくつかありますが、「牧之原小学校」は、全国で2校のみ。その一校が、修学旅行で行く鹿児島にあったんです。
鹿児島県霧島市立牧之原小学校。
静岡県牧之原市菊川市学校組合立牧之原小学校
どちらも「牧之原小学校」
行くしかないでしょ。
会いに行くしかないでしょ。
修学旅行の最終日は、牧之原小学校同士、交流をしてきます。
17:17 | 投票する | 投票数(9)
2021/11/12

校長先生の初恋物語

| by:校長
校長室の前に、「校長先生の初恋物語」を毎日1枚出しています。この物語を毎日楽しみにしてくれる子がいます。廊下ですれ違ったとき、
「校長先生、初恋出たぁ?」
と声をかけてくれるのは2年生のらいと君。
1年生のごう君は、何度も何度も校長室に足を運び、最新号が出たら、大喜び。
3年生のゆずさんは、「家族の人も楽しみにしてるよ。」と優しい言葉をかけてくれます。
4年生のしゅん君は、「全部ファイルにして残してあるよ。」
5年生のなちさんは、「次の33号が早く読みたい。」
6年生のさらさんは、校長室に出したら真っ先に取りに来ます。
いろんな子が、楽しみにしてくれて、やり甲斐があります。
この校長先生の初恋物語は、ほぼ実話です。細かい会話の内容は正確ではないですが、できごとのほとんどは実際に子供の時体験したことです。
今は、アマーラさんが大活躍しているところ。
そして来週は、アマーラさんとの悲しい悲しい別れ。

子供たちだけでなく、保護者の方でも、地域の方でも、「読んでみたいなぁ。」と思われたら、校長室にぜひお越しください。
現在32号まで出ています。
めざすは、100号です。
17:05 | 投票する | 投票数(7)
2021/11/02

登下校を安全に

| by:校長
学校に入る道沿いに、杉の木がたくさん植えられています。その杉の木林を過ぎたところで、子供たちがよく転んで、膝小僧をすりむいてしまいます。つい最近も、1年生が登校しているときに転んでしまいました。そこは、石がごろごろしていて、滑りやすいんです。
今日、6年生の、秋山君、桶川君、長谷川君の3人が、がんばって、そこにある石や土を全部きれいにしてくれました。全校のみんなが安全に登下校できるようにと、一生懸命作業をしてくれました。これで転ぶ子がいなくなるとうれしいです。
全校のみんなが楽しめるようにと、全校だるまさんが転んだごっこを企画する6年生ですが、このように、全校のみんなの安全を願って汗を流してくれるところも、6年生のすごいところです。
14:35 | 投票する | 投票数(8)
2021/11/02

鹿児島の牧之原小学校と

| by:校長
今日、鹿児島県にある、牧之原小学校の校長先生からお電話をいただきました。
それは、牧之原小学校同士、交流をしましょうというものです。
6年生が修学旅行で行く、鹿児島県の空港のそばが牧之原小学校です。
できれば、修学旅行に行く前に、Zoomでつながり、
できれば、修学旅行のコースの中で、牧之原小学校と交流をして、
できれば、またその後に、Zoomで学校やお互いの市を紹介できればいいなぁと思います。
わくわくが増えました。
11:49 | 投票する | 投票数(9)
2021/11/01

中学3年生になったら

| by:校長
  牧中のスポーツ祭、中学生の姿にとてもうれしくなりました。
 中学3年生が徒競走をする前の選手紹介の文章。楽しかったです。すべて、子供たちが考えているのだそうです。担任の先生達で徒競走をしてもらうというサプライズも、子供たちの発想。放送担当の子供の、見事な実況中継。応援は迫力がありました。堂々としていました。
 先生と子供たちの距離の近さもいなぁと思いました。上から目線で生徒を下に見ている昭和時代の中学の先生が1人もいないから、子供たちは自由に伸び伸びと、自分たちの良さが発揮できて、それがあの爽やかでユーモアのあるスポーツ祭になったんだろうなと思います。
 小中の連携を強く意識するようになり、何をするにも中学3年生を見ています。スポーツ祭の中でも、中学3年生をよく見ていました。わたしが知っている、小学校2年生のあの子たちは、とても魅力的な青年になっています。スポーツ祭の中だけでなく、先日の社会科授業でもそう。日頃、学校の前でしてくれるあいさつもそう。中学3年生のあの姿は、わたしたち小学校が義務教育のゴールとしてめざしたい姿です。
 今の6年生は、スポーツ祭をどのように見ていたでしょうか。今の6年生は、校長に提言をしたり、ロング昼休みを作れといったり、火起こしからきもだめしをしたり、Chromebookを使わない日を作ってと言ったり、次から次へとあーだこーだ言ってくる、校長泣かせの子供たちですが、そんな子供たちだからこそ、楽しみ。中学生になって、中学の先生にもさまざまな提案をして、中学の先生と面白い学校を創っている。そんな中学3年生になった時の姿も楽しみにしながら、今日も6年生が校長室のドアをたたくのを待っています。どきどき、ひやひやしながら、待ってます。
17:20 | 投票する | 投票数(11)
2021/10/29

女子高生の哲学

| by:校長
 毎日、夕方、高校3年生の娘のお迎えに行き、娘の友達2人も乗せて、家に帰ります。3人は受験生。今は大学入試に向けて猛勉強中です。ですが、今は、疲れ切っている3人です。3人の会話も、どんどんネガティブになっていて、昨日の会話はこんなでした。
「ああ、もう補講やだ。脳みそにこれ以上情報が入らない。」
「わたしも同じ。勉強しても記憶するスペースがもうない。」
「こぼれ落ちてる感じするよねぇ。」
こんな会話です。そのうち3人は、なんのために勉強しているのかって、哲学的な話に入っていきました。

 何のために勉強してるかって、それが今は受験のため。大学に合格するため。その目的のために1日10時間の勉強をしています。大学に合格するために必要な勉強だけど、その勉強したことが、今後の自分の人生に役立つものなのかってことを延々と文句を言うように、ストレスをはき出すように、話していました。物理が苦手な1人は、大人になって物理が必要になるとは思えないと。水族館で働くという夢を持つ、1人は、生物の勉強は楽しいのに、地理の勉強になるとちっとも必要感を感じないと。

 「なぜ人は学ぶのか」について、女子高生らしく今風の言葉でそれなりに哲学していましたが、途中で話が尽きた頃、運転していたわたしに、1人が問いかけてきたんです。
「学校の先生って、勉強が好きなんですか。」
わたしは、
「うーん。数学とか、物理とか、そんな勉強は嫌いだけど、いい授業ができるようになるための勉強は好きなのかもしれないなぁ。」
と答えました。
「学校の先生も、勉強ってするんですか。」
しつこいなぁと思いましたが、わたしは、先生になってからの方が、たくさんのことを勉強していますって答えました。
「へー。意外。子供に勉強を押しつけるだけじゃなくて、先生も勉強するんだ。」
最近の女子高生は、けっこうキツいことを言うこともあるんです。車の中で先生批判をすることもしょっちゅうです。いつもたじたじです。
 それでも、この問いに対してわたしは家に帰り、お風呂の中で、布団に入ってからも、考え続けていました。
 わたしは、学生の頃、勉強が嫌いでした。あまり努力をした方ではありません。まさに、「今やっている勉強に意味があるのか。」って思っていた方です。尾崎豊の「卒業」がいつも頭の中に流れていた、荒れた時代の高校生でしたから、「♪行儀良く真面目なんてくそくらえと思った♪」でした。
 でも、先生になってからは、勉強がすきなのは確かです。いい授業がしたいなぁ。すてきな学級をつくりたいなぁ。って、そんな気持ちまんまんで、寝る時間はほんの数時間でもまったく嫌じゃなくて、むしろ、勉強して新しい教育と出会うたびに「明日試してみたい。」と、わくわくしっぱなしでした。勉強するという行為が嫌いだった学生時代がうそのような、ガリ勉先生です。
 何が違うんだろう・・・。
 決定的な違いは、先生になってからの勉強は、自分のためにやっているのですが、自分のためだけじゃなくて、すべてが、目の前にいる子供たちにとってもプラスになっていくってことです。勉強すればするほど、子供たちのためになるんです。その感覚が、勉強することの意欲のもとになっていました。「今やっている勉強は、だれかの役に立つんだ。」と思えると、どんなに眠くても、どんなに疲れていても、いっこうに構わなくなっていました。
 3人の娘っ子たちは、今は「受験のため」の勉強ですが、今やっている勉強が「自分のため」さらには、「人のため」になる勉強なんだと思えたら、少しはため息も減るかもしれない。
 水族館で働くという夢への一歩、それが地理の勉強なんだ。今は地理の勉強が苦しいかもしれない。今は目的が受験になっているかもしれない。でもその地理の勉強だって、もっと先を見れば、水族館でたくさんの人を幸せにしていくという夢を実現させるにはどうしても今必要な勉強で、いずれ誰かを幸せにできる自分になるためには、意味のある勉強なんだよって、「よし、明日は絶対に車の中で言おう。」と、布団の中で思いました。
11:03 | 投票する | 投票数(12)
2021/10/29

右手の怪我

| by:校長
右手を怪我して、不自由な生活をしています。パソコンのキーボードを打つことも思うようにできませんでした。でも、すっかり痛みはなくなり、通常の生活ができるようになりました。
子供たちが、毎日心配してくれました。やっぱり牧小の子供たちは優しい。
「校長先生、手は治った?」
「校長先生、もう痛くないの?」
「校長先生、昨日よりも良くなった?」
毎日、いろんな子供たちが声をかけてくれます。そんな子供たちの優しさで、怪我の治りも早くなったんでしょう。
たくさん優しい言葉をかけてもらえて、子供たちの優しさをたっぷり味わえて、「うーーん。たまには怪我をしてみるのもいいもんだなぁ。」と思ったりもしました。
でも、気をつけます。
08:14 | 投票する | 投票数(13)
2021/09/09

自分にはいいところがある

| by:校長
全国学力学習状況調査の結果が届きました。
牧之原小学校の6年生の力は、全国の平均を上回り、とてもいい結果でした。
1人1人に目を向けてみても、確かな学力の伸びが良く分かります。
でも、わたしが本当にうれしいのは、テストの結果ではなく、6年生が答えたアンケート結果です。
6年生の子供たちは、
「自分にはいいところがある。」
と答えた子がとっても多いんです。全国の6年生と比べてみると、その高さは際立っています。
うれしい。本当にうれしい。
わたしたち牧之原小学校の教職員は、重点目標を「勇気と 優しさと わたし」として、
子供たちの良さである、勇気と優しさが輝く学校にしたいと取り組んできました。
すでに持っている自分のよさを発揮して、授業したら、もっと授業は楽しくなるはずだ。
先生に楽しくしてもらうんじゃなくて、自分たちで楽しくしていけるはずだ。
学校生活の中で、勇気と優しさが発揮されれば、お互いのいいところが次々に見えてきて、友達をもっと大切にするはずだ。
とにかく、良さだ。良さを大切にするんだ。
先生方と、そうやって教育活動をつくり、授業をしてきました。
その結果、6年生が、「自分にはいいところがある。」と答えたこと。それがうれしい。
牧之原小学校の子どもたちは、とてもいい子供たちです。
本当に勇気があるんです。
本当に優しさがあるんです。大人は、そんな子どもたちの良さに目を向けて、寄り添っていけば、いいだけです。
そんな大人に囲まれていたら、子供たちは「自分にはいいところがある。」って思えるんです。
牧之原小学校の教職員は、もっともっと子供たちを褒めます。勇気づけをします。
そして、卒業の時には、
「自分にはいいところがある。」
そんな気持ちになって中学校に進めるようにします。
07:52 | 投票する | 投票数(11)
2021/09/08

その気持ち分かります

| by:校長
わたしの牧小には、勇気と優しさのある子がたくさんいるんですが、今日はその優しさのお話。
いもいつも、わたしの心がほっこりするような優しい言葉を口にする子がいるんです。その子とお話しするのがいつも楽しみになっています。
つい最近のことです。
校内を見て回っていた時、ある教室の前で、その子が教室から出てきたんです。わたしの姿をみつけると、うれしそうに来てくれました。
わたしに話しかけてくるだろうことは予想できたので、わたしは、あわてて、ポケットのマスクを取り出してマスクをしました。でも、あわてなくても良かったんです。もともとマスクしてたんです。その子は言いました。
「校長先生、マスクはもともとしてましたよ。今、二枚になってますよ。」
その子の指摘で、わたしは自分が、マスク二枚重ねになっていることに気がつきました。
「あっ、ほんとだ~。マスクしてないかと思って、二枚目のマスクしちゃった。疲れてるのかなぁ。おっちょこちょいだなぁ。」
わたしがそんなことをぶつぶつ言うと、その子はわたしをなぐさめてくれました。
「大丈夫です。その気持ち分かります。わたしもお風呂上がりに、パンツをはいてるのに、そのことを忘れて、二枚目のパンツをはいちゃうことがありますよ。」
なんてかわいいんでしょう。なんて優しい言葉でしょう。この言葉が、すごく心に残ったし、うれしかったんです。あったかい言葉なんです。
「その気持ち分かります。」
そこが特にいいんです。わたしがやってしまったプチ失敗。でもそれをしてしまうわたしの気持ちを分かってくれる。「その気持ち分かります。」の言葉がすごく優しくて温かく感じたんです。
  今、牧小で困っている子供たちにかける言葉。それは、「その気持ち分かるよ。」「先生も同じだよ。」そんな言葉なのかもしれない。
 わたしはいつも、牧小の大好きな子供たちから、いいことを教えてもらっているんです。
11:15 | 投票する | 投票数(9)
12345

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください