お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~日本一楽しい学校~
 
オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
あなたは1054735人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

協力平の部屋 >> 記事詳細

2020/12/21

協力平に込められた思い

Tweet ThisSend to Facebook | by:牧之原小5年担任

「協力平」のいわれ

 太平洋戦争が始まり、牧之原に大井航空隊を作ることになりました。

 飛行場の滑走路(かっそうろ))にする場所に牧之原小学校は建っていました。このままでは学校がなくなってしまいます。当時の校長先生が「学校を残しておきたい」と。牧之原に住む人々は、協力し合い、山地を切り開き、平らな土地にし、今の牧之原小学校の場所に学校を移転したのでした。

 牧之原に住む人々は、みんなの協力で平らな土地になった「日本一楽しい自分たちの学校、牧之原小学校」を「協力平」と呼ぶのです。

How this school is called  “Cooperation Field

When the Pacific War was started, Oi Air Corps and its airport were going to be built in Makinohara.  Makinohara Elementary School was Located where the runway was going to be.  The school was on the verge of being vanished

The principal back then said, “We want to keep this school in Makinohara,”

People who lived in Makinohara came together and worked hard carving out the hills to make a flat field for the school.  Then, the school moved to where it is located now.

People in Makinohara call “Japan’s most fun School, Makinohara Elementary School”, the Cooperation Field.



16:45 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください