お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~日本一楽しい学校~
 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
あなたは1054754人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2021/11/01

中学3年生になったら

| by:校長
  牧中のスポーツ祭、中学生の姿にとてもうれしくなりました。
 中学3年生が徒競走をする前の選手紹介の文章。楽しかったです。すべて、子供たちが考えているのだそうです。担任の先生達で徒競走をしてもらうというサプライズも、子供たちの発想。放送担当の子供の、見事な実況中継。応援は迫力がありました。堂々としていました。
 先生と子供たちの距離の近さもいなぁと思いました。上から目線で生徒を下に見ている昭和時代の中学の先生が1人もいないから、子供たちは自由に伸び伸びと、自分たちの良さが発揮できて、それがあの爽やかでユーモアのあるスポーツ祭になったんだろうなと思います。
 小中の連携を強く意識するようになり、何をするにも中学3年生を見ています。スポーツ祭の中でも、中学3年生をよく見ていました。わたしが知っている、小学校2年生のあの子たちは、とても魅力的な青年になっています。スポーツ祭の中だけでなく、先日の社会科授業でもそう。日頃、学校の前でしてくれるあいさつもそう。中学3年生のあの姿は、わたしたち小学校が義務教育のゴールとしてめざしたい姿です。
 今の6年生は、スポーツ祭をどのように見ていたでしょうか。今の6年生は、校長に提言をしたり、ロング昼休みを作れといったり、火起こしからきもだめしをしたり、Chromebookを使わない日を作ってと言ったり、次から次へとあーだこーだ言ってくる、校長泣かせの子供たちですが、そんな子供たちだからこそ、楽しみ。中学生になって、中学の先生にもさまざまな提案をして、中学の先生と面白い学校を創っている。そんな中学3年生になった時の姿も楽しみにしながら、今日も6年生が校長室のドアをたたくのを待っています。どきどき、ひやひやしながら、待ってます。
17:20 | 投票する | 投票数(11)

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください