お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~日本一楽しい学校~
 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
あなたは1054688人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2021/10/29

女子高生の哲学

| by:校長
 毎日、夕方、高校3年生の娘のお迎えに行き、娘の友達2人も乗せて、家に帰ります。3人は受験生。今は大学入試に向けて猛勉強中です。ですが、今は、疲れ切っている3人です。3人の会話も、どんどんネガティブになっていて、昨日の会話はこんなでした。
「ああ、もう補講やだ。脳みそにこれ以上情報が入らない。」
「わたしも同じ。勉強しても記憶するスペースがもうない。」
「こぼれ落ちてる感じするよねぇ。」
こんな会話です。そのうち3人は、なんのために勉強しているのかって、哲学的な話に入っていきました。

 何のために勉強してるかって、それが今は受験のため。大学に合格するため。その目的のために1日10時間の勉強をしています。大学に合格するために必要な勉強だけど、その勉強したことが、今後の自分の人生に役立つものなのかってことを延々と文句を言うように、ストレスをはき出すように、話していました。物理が苦手な1人は、大人になって物理が必要になるとは思えないと。水族館で働くという夢を持つ、1人は、生物の勉強は楽しいのに、地理の勉強になるとちっとも必要感を感じないと。

 「なぜ人は学ぶのか」について、女子高生らしく今風の言葉でそれなりに哲学していましたが、途中で話が尽きた頃、運転していたわたしに、1人が問いかけてきたんです。
「学校の先生って、勉強が好きなんですか。」
わたしは、
「うーん。数学とか、物理とか、そんな勉強は嫌いだけど、いい授業ができるようになるための勉強は好きなのかもしれないなぁ。」
と答えました。
「学校の先生も、勉強ってするんですか。」
しつこいなぁと思いましたが、わたしは、先生になってからの方が、たくさんのことを勉強していますって答えました。
「へー。意外。子供に勉強を押しつけるだけじゃなくて、先生も勉強するんだ。」
最近の女子高生は、けっこうキツいことを言うこともあるんです。車の中で先生批判をすることもしょっちゅうです。いつもたじたじです。
 それでも、この問いに対してわたしは家に帰り、お風呂の中で、布団に入ってからも、考え続けていました。
 わたしは、学生の頃、勉強が嫌いでした。あまり努力をした方ではありません。まさに、「今やっている勉強に意味があるのか。」って思っていた方です。尾崎豊の「卒業」がいつも頭の中に流れていた、荒れた時代の高校生でしたから、「♪行儀良く真面目なんてくそくらえと思った♪」でした。
 でも、先生になってからは、勉強がすきなのは確かです。いい授業がしたいなぁ。すてきな学級をつくりたいなぁ。って、そんな気持ちまんまんで、寝る時間はほんの数時間でもまったく嫌じゃなくて、むしろ、勉強して新しい教育と出会うたびに「明日試してみたい。」と、わくわくしっぱなしでした。勉強するという行為が嫌いだった学生時代がうそのような、ガリ勉先生です。
 何が違うんだろう・・・。
 決定的な違いは、先生になってからの勉強は、自分のためにやっているのですが、自分のためだけじゃなくて、すべてが、目の前にいる子供たちにとってもプラスになっていくってことです。勉強すればするほど、子供たちのためになるんです。その感覚が、勉強することの意欲のもとになっていました。「今やっている勉強は、だれかの役に立つんだ。」と思えると、どんなに眠くても、どんなに疲れていても、いっこうに構わなくなっていました。
 3人の娘っ子たちは、今は「受験のため」の勉強ですが、今やっている勉強が「自分のため」さらには、「人のため」になる勉強なんだと思えたら、少しはため息も減るかもしれない。
 水族館で働くという夢への一歩、それが地理の勉強なんだ。今は地理の勉強が苦しいかもしれない。今は目的が受験になっているかもしれない。でもその地理の勉強だって、もっと先を見れば、水族館でたくさんの人を幸せにしていくという夢を実現させるにはどうしても今必要な勉強で、いずれ誰かを幸せにできる自分になるためには、意味のある勉強なんだよって、「よし、明日は絶対に車の中で言おう。」と、布団の中で思いました。
11:03 | 投票する | 投票数(12)

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

学校の風景

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください