牧之原市菊川市学校組合立牧之原小学校
(学校教育目標) 協力平 夢ある未来を切り拓く
(重点目標)勇気と優しさとわたし
~みんなが幸せになる学校~


 

お知らせ

本年度の重点目標は
勇気と優しさとわたし
  ~みんなが幸せになる学校~
 
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
あなたは1685201人目です

お問い合わせ

牧之原市菊川市
学校組合立牧之原小学校
〒421−0501
牧之原市東萩間2082−13
TEL 0548−27−2314
FAX 0548−27−3575
 

携帯・スマホ QRコード

携帯電話、スマートフォンでもホーム
ページをごらんいただけます。
下のQRコードからどうぞ。

 

日誌

6年生
1234
2015/03/17

6年生最後の音楽授業

| by:教頭
今日は、6年生、最後の音楽授業。
一生懸命練習してきた、リコーダーの発表をしました。最後は難しい曲に挑戦しようと、子どもたちががんばって練習してきた曲。どの子もがんばって発表しました。
そして最後に、この1年間に歌った歌の中から、特に思い出に残っている歌を歌いました。
まずは「大切なもの」を。卒業式で6年生だけで歌う歌です。すばらしかった。じーんときました。
2曲目は「赤い屋根の家」、3年生の音楽授業でよく歌った思い出の曲。なつかしかったぁ。
3曲目は「空も飛べるはず」、みんなが大好きになった歌。
4曲目は「おそすぎないうちに」、クリスマスコンサートで泣きながら歌ったなぁ。
そして最後に、「カントリーロード」、わたしも大切にしている歌です。
『どんなくじけそうな時だって、決して涙は見せないで。』
6年生の子どもたちも、この先この歌を大切にしてほしいです。

音楽の授業をしたことがないわたしが、牧之原小学校に来て初めて音楽授業に挑戦して、そして音楽が好きになりました。きっかけは、この子たちでした。この6年生がまだ3年生だったとき、田平先生が産休でお休みになり、そのあと音楽を担当できる先生がいなくて、仕方なくわたしが音楽を担当しました。もうしわけないなぁという気持ちをずっと持ちながら、音楽の授業をしました。私なりに一生懸命音楽授業の勉強をして、私はいつも緊張しながら授業をしました。他の先生みたいな授業はできなかったと思うけど、それでも子どもたちは「音楽が好きになった。」と言ってくれました。

私はこの子たちと出会って、初めて音楽の授業をして、音楽が好きになりました。あまりにも好きになりすぎて、翌年には1年生の音楽を担当させてもらうくらいです。

そして、この子たちが6年生になったとき、この子たちともう一度音楽の授業をしてみたいと思いました。音楽の楽しさを教えてくれたこの子たちと、もう一度音楽の授業をしてみたい。

精一杯がんばったつもりです。音楽のすばらしさを、歌うことの楽しさを、楽器が演奏できるようになる喜びを、みんなで曲を創り上げる感動を、この子たちに味わわせてあげたいと。

音楽の授業がいつも楽しみでした。一緒に歌った歌、どれも宝物です。

6年生の皆さん、ありがとうございました。
音楽の楽しさを教えてくれて、本当にありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
あとは、卒業式。
卒業式で歌う別れの3曲を、成功させましょう。
この3曲をみんなと歌うことで、私の音楽授業への挑戦も終わります。
この子たちと、すばらしい歌声を体育館に響かせて、この子たちとさよならをします。
19:43 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2015/03/12

このごろハイテンションなのは・・・

| by:教頭
このごろ、妙にハイテンションなのが6年生の子どもたちです。朝から放課後まで、ずっとハイ。「これが卒業を控えた子どもたちの姿なのかな・・・。」と心配してしまいますが、でも、その心の内、よく分かります。みんな、寂しいんです。
全員が牧中に進むわけではありません。まほさんと、たかとさんは違う道を進みます。それがなんとなく、さみしいのです。
牧之原小での生活もあと少し。この教室で勉強するのもあと少し。それが寂しいんです。
静かにしていたら、寂しい気持ちが大きくなっていくんです。
だからみんな、よくしゃべり、よく笑い、友だちとわいわいやっているんです。
別れの瞬間が近づいていることを感じているから、ハイテンションなんです。
ですから、これでいいんです。
最後の数日、6年生みんなでわいわいできるのは、幸せなことです。
卒業を数日後にひかえた今の不思議な感じも、いい思い出になるはずです。
17:32 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2015/02/17

元気な朝

| by:教頭

朝、職員室に来て、一曲披露してくれるこの2人。
元気があるのはいいことです。
今日も1日、友だちと、たくさん笑って下さい。
卒業まで学校生活は、あと20日です。
12:11 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2015/02/13

最後の協力平~絆~

| by:教頭
6年生が、協力平を踊るのも、15日が最後となるでしょう。
もう、協力平を踊ることもなくなるでしょう。

なつきさんが、なかなか声が出なくて、運動会のその日も、お昼にがんばって練習したこと。
たかとさんが、合格したとき、すごくうれしそうにしていたこと。
しょうやさんが本気になってやってみようと決意した日のこと。
伊藤ななさんの目の色が変わった時のこと。
せいやさんが、うれし涙を流した日のこと。
最初は恥ずかしかったまほさんが、のびのびと演技できるようになったこと。
たくみさんが友だちに教わりながら一生懸命練習したこと。
ひまりさんの真剣な目にぞくぞくしたこと。
あみさんが顔を真っ赤にしながら、恥ずかしさと戦いながら踊った日のこと。
けんとさんが、女の子たちに負けないようにと、男子を盛り上げたこと。
鈴木さやさんが、りょうたさんにセンターを譲ることを決意した日のこと。
ゆうとさんが、やっとの思いで合格して、ガッツポーズをしたこと。
みつきさんが、「よし、やってみる。」と、本気の挑戦を決めた日のこと。
みうさんが、波踊りの練習のために、毎日原っこルームで汗をかいたこと。
しょうたさんが、まじめにこつこつ努力してがんばり続けたこと。
戸塚ななさんが、いろんな子に手をさしのべて、踊れるようにしてくれたこと。
かずまさんが、自分が出したこともないようなでっかい声が出た日のこと。
みゆさんが、協力平で、友だちとの絆を深められたこと。
山野邊さやさんが、教えてもらった人に「ありがとう。」を伝えた日のこと。
そんなある日の出来事を思い出しながら、
最後の協力平。
しっかりと目に焼き付けたいと思います。
18:53 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2015/02/13

6年生思い出のアルバム⑦

| by:教頭
   
14:41 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2015/02/10

6年生思い出のアルバム⑥

| by:教頭
今日は2年生の時だよ。
  

 
17:03 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2015/01/26

6年生思い出のアルバム⑤

| by:教頭
大きな声で堂々と開会式の言葉を言えたそうです

大輝さんは、1年生の頃からお祭り大好き

初めてのさつまいも栽培 初めての収穫

昔からかわいい顔をしていたんですね

何をしても楽しい・・・そんな時だったでしょう
09:19 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2015/01/16

まほさん 夢をつかめ いくぞジャンプ王

| by:教頭
 栗田まほさんが、ついに19段合格しました。それは、16日のクラブ活動の時でした。
「やったねー。」
ななさんは、叫びながら抱きついていました。
いろんな子が「すごい。」「おめでとう。」と声をかけてくれました。
職員室では佐藤先生が「すごいですねーっ。」と、まほさんのがんばりに感動していました。

 「七転び八起き」
こんな言葉がまほさんにはぴったりです。18段まではすいすいきましたが、19段がなかなか合格できず、失敗ばかりでした。3年生に先を越されて、6年生としての意地があります。「最初のジャンプ王は6年生がなる。」と闘志をめらめら燃やしていました。妖怪ウォッチで言ったら、「メラメライオン」のように。
 最後の方までいくのに、どうしても最後で引っかかってしまったり。そんなこともたくさんありました。普通だったら、いやになってしまいそうなくらいです。でも、まほさんは、跳び続けました。
 毎日毎日失敗して、でも、失敗しても失敗しても、ずっと笑顔で。あきらめないで。
 
 失敗しても笑顔。すごいことです。失敗したら、どんな人でも、いやな顔をすると思います。まったくしないんです。これが、まほさんのすごいところ。強いところ。
 失敗しても、「てへへへへ。」と頭を抱えて笑っているまほさん。心の中では悔しさでいっぱいだろうけど、表に悔しさを出さないというのも、またまほさんのいいところです。

 まほさん、あと一歩だぞ。あと一歩で、ジャンプ王だ。
 ここからが大変だぞ。
 3年生がライバル。
 まほさん、つかめ、ジャンプ王第1号

 次のジャンプ王挑戦日  1月23日 1時10分スタート(チャレンジは2回)

15:08 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2015/01/15

6年生思い出のアルバム④

| by:教頭
 6年間、毎年つくったさつまいも、おいしかったね。

 あのころは、6年生のお兄さんが大きく見えたね。

 校舎の中をあっちこっち探検もしたね。

 お母さんの読み聞かせが大好きだったね。


18:57 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2015/01/15

卒業の歌に ほろり

| by:教頭
6年生は卒業式の歌の練習を始めています。
とは言っても、まだまだほんの1週間ですが・・・。
ですが・・・。
な、な、なんと・・・。
歌えるんです。
3曲とも。
ソプラノとアルトに分かれて、美しい歌声で歌えるんです。
これが、今年の6年生の力なのか・・。
ただ、ただ、驚くだけです。
通常は1ヶ月以上かかりそうなことを、たった1週間でできるようにしてしまったこの子たち。

子どもたちが歌うのは、「旅立ちの日」「大切なもの」「空より高く」の3曲です。
どれも難しい曲なんです。

6年生の保護者の皆さん。見に来ませんか。この6年生の恐ろしい力。
真剣さ。ひたむきさ。
この6年生のすばらしさを感じていただけると思います。
完成した卒業式の日の歌声ではなく、今の歌声を。
みんなで必死に創り上げようとしている今の姿を。
ぜひ見ていただきたいです。

音楽の授業がある日は、いつでも大丈夫です。
ぜひぜひ、見てあげてください。

今日は、3曲を順番に練習していきましたが・・・。
子どもたちの態度にほろり。
子どもたちの顔つきにほろり。
泣きながら歌っている、ななさんとひまりさんの顔を見てほろり。
卒業式はまだまだ先なのに、音楽室はもう涙。
大変なことになってます。
それだけ、本気ってことですよね。
18:41 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
1234

学校の風景

学校だより・グランドデザイン・2012年度のできごとはこちら

リンク先

菊川市六郷まちづくり協議会
https://65mdc.org
のホームページです。
ぜひごらんください